menu Menu
close

当院の療法

当院が行っている療法についてご説明します.
当院の療法はお客様の症状に併せて下記の療法を統合した心身統合超越療法を行っています.
1.クリニカル・マッサージ療法
筋肉の構造に着目した療法.特に軟部組織におけるトリガーポイントや圧痛点が離れたところに放つ痛み(関連痛)に対して有効な療法.
2.オステオパシー療法
慢性的な筋肉の痛みが長期間に渡って継続している場合に有効な療法.頚椎、肩、腕、背中、腰、脚など幅広く対応しています.これまでの症例では痛みの再発は起きていません.
3.関節調整療法

骨盤・股関節・膝関節・肘関節・足管関節のズレによる障害を調整し、本来の正しい可動域に戻します.
4.ヒーリング療法


 1)自然治癒力(免疫力・内分泌・自律神経)向上療法

胃下垂による様々な弊害を取り除くための自然治癒力向上療法.胃下垂は血流悪化のみならず臓器の多くが下垂することにより高血圧や目眩、動脈硬化、胃腸障害・・・など多くの疾患の原因となっていることが知られています.自然治癒力向上療法により胃を本来の正しい位置に戻し、全身のヒーリングを行います.

 2)チューニングフォーク

チューニングフォーク(音叉)により、壊れた DNA・骨・腱・筋肉・臓器など を修復します.これにより、自律神経・免疫系・内分泌系の調和を図ることが出来ます.チューニング・フォークについて の概要は、
こちらの記事をご覧ください.
5.心身調律療法

同じ病気を何度も繰り返したり、症状が悪化したりする場合、以下の療法により心身の改善を行います.
以下の3つの調律療法をセットで実施します.


 1)エーテル体調律療法
   
   ・生命力を維持・向上のための調律
   ・エーテル体の修復のための調律

 2)アストラル体調律療法

   ・主に感情や気分の癖を調律
   ・慢性疾患・遺伝・難病疾患などの調律


 3)自我組織調律療法

   ・人格や強い感情、記憶を調律
   ・慢性疾患・遺伝・難病疾患などの調律
6.心身心理療法

うつ、双極性障害、統合失調症、パニック障害、パーソナリティ障害、不安症害に対して有効な療法です.

カウンセリングやパーソナリティの分析・テストを行いながら、過去の誤った経験や習慣などによる規則やルールの修正を行い、自動思考による癖を無くします.また、行動の意味を確認し認識することにより自らが自発的に行動出来るプログラムも用意しております.様々なケースがございますのでケースバイケースで対応させて頂きます.