iPad Air & MacBook Air の活用(4)

Home » 9300. Mac » iPad Air & MacBook Air の活用(4)
2015-03-31 9300. Mac コメントはまだありません

こんにちは。

今日は前回に続いて僕のMac Book Air(以下、MBA)のご紹介です。
ランチパッド2枚目のアプリを紹介します。


Macintosh ブログランキングへ


03

50

Rapidweaver6です。Macで手軽にホームページを作成するツールは少ないですが、Rapidweaverはプラグインとスタックにより自分好みのアプリにすることが出来ます。フリーのプラグインやスタックはあるものの多くは有料なのでほどほどにしないと結構出費しそうです。

03

Dropboxは言わずと知れた有名アプリです。MBAとDropboxの同期が出来ます。但し、当然ローカルSSDの容量も占有されるのでHDDにバックアップとるとかしています。

Opus Dominiはシステム手帳です。中身は以下のキャプチャの様になっていて7つの習慣のフランクリンプランナーに似た画面になっています。最初の頃はこれを使っていたんですが、iPadとの同期に失敗することが多く、今は使っていません。同期がうまくいけばまた使ってみたいアプリです。

04

23

39

36

Google Earthです。ちょっと重たいですが重宝しています。手放せないアプリの一つです。

42

Bathy Scaphe は2ちゃんねるブラウザです。Macの専用ブラウザが少ない中でメンテナンスがきちんと行われている専用ブラウザです。これも手放せませんね。

39

言わずと知れたLineです。MacでLine?と思うかもしれませんが、自宅で仕事している時なんかに家族や友人と連絡をとるのに使っています。

07

5K Playerです。動画再生アプリです。YoutubeだけでなくDVDやISOファイルにも対応しています。

10

43

MacでKindleです。Amazonde購入した電子Bookが読めます。が、イマイチ僕はつかっていません。
こういうのはやはりiPad で読みます。

24

FritzingはArduinoなどのマイコンを使った電子工作をする際のハードウェアエディタとソフトウェアエディタを兼ね備えた開発環境ツールです。

01

45

Eagleは電子回路Cadソフトです。回路図を作成するだけでなく基板設計も出来ます。

34

44

14

vsshと言うSSHクライアントアプリです。
自宅サーバに接続する時に使っています。

15

Eye-Fi CenterはEye-Fiの専用アプリ。デジカメのメモリカードなんですがそのメモリカードに無線機能があるのでカメラからPCやiPadに自動で画像が転送されます。なので煩わしいUSBケーブルとかが不要になります。カメラからの画像は僕のMBAに自動で画像が転送されます。もう、無くてはならないアプリです。手放せませんね。

37

Google Picasaです。僕の場合、デジカメ画像は最終的にすべてPicasaに保存しています。

14

ScanDropと言うスキャナーアプリです。最近はめっきり出動回数が減ってしまったアプリです。

30

iDrawはお絵かきソフトです。ちょうど手頃なアプリが無くて最終的に行き着いたのがiDrawです。これも無くてはならないアプリの一つですね。

56

Pixelmatorと言うお絵かきソフトです。iDrawを使う前に使っていたアプリです。これも手放せないアプリですが、最近はiDrawを使う機会が増えてきています。

29

SkitchはEvernoteとの連携が便利で時々使っています。ちょっとした絵にもならないような落書きをするのに使っています。

11

Pocket。Webページを保存する時に使うアプリですが、あまり使っていませんね。

42

Google Auto BackupはGoogleに保管している写真や動画バックアップするソフトです。

22

Everportと言うアプリですが、これはEvernoteと言うアプリですが1回しか使ったことありません。

26

Evernote。以前はEvernote1本でしたがすかっりDavonthinkProに成り代わってしまいました。なんといってもメモリを食いすぎるのがいけてないです。今では日々メールを自動取り込みするだけのアプリになってしまいました。

06

OnyX Macのお掃除と言えばこれしかありません。これをやるとすっきり快適なMacになります。これも手放せないアプリの一つですね。

31

TweetbotはTwitterクライアントアプリです。僕はあまりTwitterはしませんが、時々御世話になるアプリです。使い勝手が良くて気に入っています。

55

TimeMachineEditorは標準のTimeMachineの設定では出来ないインターバルの時間設定をすることが出来るアプリです。こういう痒いところに手が届くアプリは好きです。

04

25

Magicanと言うユーティリティアプリです。

45

セキュリティ機能、Macの動作状態検出機能、重複ファイル検出削除機能など多くの機能が実装されておりこれ1本入れておけば安心出来るアプリです。

今日はこのくらいにしておきます。続きは次回ということで。
では、このへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です