僕だけのクラウドサービス ownCloud 8.0を使ってみるよ

Home » 9300. クラウド サービス » 僕だけのクラウドサービス ownCloud 8.0を使ってみるよ
2015-04-01 9300. クラウド サービス コメントはまだありません

こんばんは。

以前、1995年頃だったと思いますが、僕は自宅のサーバを公開していました。出先から自宅のサーバにアクセス出来るのは便利です。一見、便利なんですが、24時間365日稼働を強いられるととても運用が大変になります。HDDが突然壊れたり電源が突然落ちたりなど障害が結構発生しました。特に夏場は高温になるため冷却が大変でした。

そんなんで2006年頃から自宅の公開サーバはすべて停止して、代わりに外部のホスティングサービスを利用するようになりました。日常の運用を考えるとホスティングサービスはとても気楽だし安心出来ます。国内のホスティングサービスを3年くらい使って4年前からは米国のホスティングサービス会社を利用しています。

そのホスティングサービス会社の共有サーバを使っています。最初の数年は一番安いプランを使っていましたが、今は容量無制限でSSLやSSHが使えるサービスを使っています。因みにcgiやphpも制限が無く自分専用サーバみたいな感じで利用することが出来ます。

そこで、今回はDropboxみたいな利用が出来るownCloud をホスティングサーバにインストールしてみました。完全に自分専用のクラウドの出来上がりです。Dropboxを利用しなくてもownCloudで十分変わりになるのではないかと思います。


Linux ブログランキングへ


Macintosh ブログランキングへ


25

CpanelのソフトウェアインストールメニューにownCloud 8.0が入っていました。ここからインストールしました。インストールも大したことなくあっけなく完了。インストールや設定なんかはホスティング会社によって違いがあるので詳しくはそれぞれのホスティング会社に確認してくださいね。

24

それでインストールが終わると本当にDropboxみたいな画面が表示されます。後は、必要なファイルをアップロードすれば終わりです。アップロードも簡単に出来ます。それとクライアントツールなんかも用意されています。同期ツールですが、ローカルとリモートを同期するツールですが、当然、ローカルもそれなりに容量を必要とします。

08

29

写真なんかも簡単にギャラリーで見る事が出来ます。

57

この画面でファイル、アルバム、アクティビティ、それとプラグインやアプリの追加が出来ます。言語設定も勿論日本語表示も可能です。

52

29

最後に、ownCloud のアプリを紹介します。
Macだけでなくあらゆるデバイスに対応しているのが魅力ですね。

57

iOSはこれです。$0.99(¥100)と言うことで有料アプリですね。因みに僕はダウンロードして使っています。

02

以上、簡単ですがホスティングサーバでのownCloud の紹介でした。
では、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です