僕だけのクラウドサービス ownCloud 8.0を使ってみるよ(4)

Home » 9300. クラウド サービス » 僕だけのクラウドサービス ownCloud 8.0を使ってみるよ(4)
2015-04-06 9300. クラウド サービス コメントはまだありません

こんにちは。

昨日はowncloud と iPad Air の「カレンダー」の同期を行いました。一つ出来るともっと便利に使いたいと言う欲求が高まります。そこで、今日はiPad Air 乃至 iPhone で撮影した写真をowncloud にアップロード出来ないかと考えいろいろ試した中で最も簡単に出来る方法をご紹介します。


Macintosh ブログランキングへ


Linux ブログランキングへ


15

さて、iPadなりiPhoneで撮影した写真をowncloud にアップロードする方法について書きます。
準備するのは PhotoSync と言うアプリだけです。お値段はちょっと高いですが400円です。

11

1.PhotoSync に owncloudのwebdav を設定します。

 1)PhotoSyncを開きます。

10

 2)右下にある歯車アイコンをクリックします。

 3)「設定」をクリックします。

 4)「WebDAV」をクリックします。

IMG_0411

 5)「新規設定を追加」をクリックします。

IMG_0412

 6)サーバ、ポート、ログインアカウントなどの情報を以下の例の様に入力します。

IMG_0414

  (1)サーバ
  (2)ポート
  (3)ログイン
  (4)パスワード
  (5)ディレクトリ
  (6)SSLを使用

 例)
  サーバ  :hoge.com
  ポート  :80
  ログイン :taro
  パスワード:12345678
  ディレクトリ:/owncloud/remote.php/webdav
  SSLを使用 :なし

 7)コピー先フォルダを設定します。

 owncloudの上記ディレクトリのサブフォルダを設定します。
 僕はowncloudの「ファイル」に「Photos」と言うディレクトリを作成し、その下のディレクトリに
 「Photo」 と言うサブディレクトリを作成しました。

以上でPhotoSync の設定は完了です。
あとはPhotoSyncのカメラロールビューにある画像を選択して同期ボタン(右上の赤色ボタン)をクリックすればアップロードが開始されます。

IMG_0408

これでiCloud ではなくてもowncloud を使えばいつでも無料で容量を気にせずに画像をアップロード出来ます。 まぁ、PhotoSyncはowncloud 以外のクラウドサービスにも沢山対応しているので、いろいろ面白いことが出来そうです。久しぶりに良いアプリに出会えました。

今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です