AMD A10 7860 Asrock Extream 6+ 自作4号機の製作(4)

Home » 9500. ハードウェア » AMD A10 7860 Asrock Extream 6+ 自作4号機の製作(4)
2017-01-22 9500. ハードウェア コメントはまだありません

お久しぶりです。6ヶ月ぶりですね。

どうしたものかと言えば、ずっと病気を患っていて調子が悪かったのですが、最近ようやく復活しました。
今日は自作4号機の続きの記事を書きます。

これまでの自作4号機の記事は以下のとおりです。

 AMD A10 7860 Asrock Extream 6+ 自作4号機の製作(3)
 AMD A10 7860 Asrock Extream 6+ 自作4号機の製作(2) 
 AMD A10 7860 Asrock Extream 6+ 自作4号機の製作(1) 

前回は評価とマザーボードのチューニングまででした。
そして、その後どうなったかというと、オーバークロックしたら、夏のあの暑さに耐えられない結果になりました。
そりゃ、リテールクーラーじゃもたないでしょうね・・・。

というのも、記事には書いていませんが、その後グラボを入れました。
A10 7860Kにグラボ?アホですか?

自分でもそう思います。が、やっぱりA10内蔵のAGP だとイマイチなんですよね。ゲームではね。
そんだったら、最初からFXシリーズにすればいいのにね・・・。

で、入れたグラボが、Saphire のR7 370(4G)です。これでもいまでで一番お値段が高いグラボです。

4537694201193_1
こんなもんをインストールしたら当然、熱の発生源が増えるわけだから、リテールのクーラーじゃもちませんよね。

そして、冷却の見直しということで、もう一度、ハードウェアの再セットアップになるわけです。
下の画像が再セットアップ前の画像です。赤いリテールクーラーが目立ちますな。

IMG_2287

フロントファンも交換+2個に増設!!

IMG_0283

そして、CPUクーラーを大型のクーラーに変えました。 
IMG_0282

これで、室温25度の時、

アイドル時  30度~37度 
負荷時  38度~47度

以前に比べて、アイドル時は5度、ピーク時では最大15度以上も温度が下がりました。

IMG_0285

今回、あと対策したことは、上の画像をよーく見れば分かるのですが、3.5インチラックの上段を外してしまいました。ボトムの3.5インチラックだけを残して、フロントファンの風を無駄なく内部に送れるようにしました。
それと、リアファンもフロントファンと同じものに交換しました。

これで、かなり冷えています。水冷にしようか迷いましたが、これ以上はお金もかけられないので空冷にしましたが、結果、OKでした。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です