うつ病 と 認知行動療法 (congnitive-behavioral theory ; CBT) の 研究

Home » 0000. 研究 » うつ病 と 認知行動療法 (congnitive-behavioral theory ; CBT) の 研究
2017-05-14 0000. 研究 コメントはまだありません

うつ病 と 認知行動療法 (congnitive-behavioral theory ; CBT) の 研究



since 2016.11.17

A man should not strive to eliminate his complexes but to get into accord with them. (Sigmund Freud)

臨床心理学とは

臨床心理学とは, 生身の人間に親しく臨んで, その人の訴える問題 (望み) の解決や発展に資するための心理学的原理と技法を研究し, それらの実践的活用を図る心の科学である。 また心の健康生活に寄与するための心の科学でもある。

丹野義彦,石垣琢麿,毛利伊吹,佐々木淳, & 杉山明子. (2015). 臨床心理学 (New Liberal Arts Selection). 有斐閣.

Amercan Psychological Association ; APA

The field of Clinical Psychology integrates science, theory, and practice to understand, predict, and alleviate maladjustment, disability, and discomfort as well as to promote human adaptation, adjustment, and personal development. Clinical Psychology focuses on the intellectual, emotional, biological, psychological social, and behavioral aspects of human functioning across the life span, in varying cultures, and at all socioeconomic level.
 
齋藤高雅. (2011). 臨床心理学特論 (放送大学大学院教材) (改訂新). 放送大学教育振興会.

研究とは

勉強 とは、すでに蓄積されている情報を検索し自らの知識とすることで、いわば 「知識の吸収」 である.一方、 研究 というのは、自ら追求して何らかの結論を得ることであり、 「知識の生産」 といえるだろう.
 
南風原 朝和, 下山 晴彦, & 市川 伸一 (編). (2001). 心理学研究法入門 – 調査・実験から実践まで. 東京大学出版会.

 
 

メニュー

当サイトのメニューは以下のリンクより該当するページへジャンプします.
 
「一部公開」中のページには書きかけのページもあります.
全部のページが完成するまでかなりの時間がかかりそうです. 気長に作成していきます.

研究

研究内容 概要説明 区分 更新日
研究概要 私の研究テーマである慢性疼痛とうつ病の関連を自身の交通事故の経験を含めて研究テーマを概説. 公開 2017-01-26
認知行動療法 (CBT)の研究 感情障害,思考異常障害の臨床心理学的治療法の研究.特にCBTを使った治療法の調査と研究. 作成中  

基礎

項目 概要説明 区分 更新日
心理学 基礎心理学と応用心理学についてのの基礎的な説明 未定  
数学基礎 統計処理に必要な高校数学~大学教養レベルの数学の公式や例題について概説 公開 2017-01-26
心理英語 臨床心理学や医学分野の論文で使われる英単語や文例を記載        一部公開 2016-11-22
臨床心理学 臨床心理学の全体像について概説    未定  
臨床心理統計法 臨床心理学に必要な統計処理、特に、データ処理方法、分析方法についての概説 一部公開 2017-02-17
臨床心理学研究法 臨床心理学研究法の要点的説明 一部公開 2017-01-26
臨床心理面接   作成中  
臨床精神分析学 意識過程だけでは解けない現象をメタ・サイコロジーにより無意識領域に踏み込み概説 一部公開 2017-02-13
認知行動療法 認知・行動療法、スキーマ療法を含めて概説する 一部公開 2016-12-16
バイオフィードバック療法 生体情報から自身の身体の具合を認知して治療に活かす 未定  
マインドフルネス療法 科学と仏教の融合. 科学は仏教を越えることが出来るか?   未定  
臨床心理学と精神医学の歴史 精神医学の歴史から紐解く臨床心理学の歴史や体系などについての話し 未定  
精神医学 精神医学や心身医学についての基礎的な事柄や用語などのまとめ 一部公開 2017-01-26
障害者心理学   作成中  
現代社会心理学   未定  
投影・査定心理学   作成中  
発達心理学   未定  
生理学 人の感情や心の働きを生理学的な観点から脳の仕組みとその機能について考えてみたい 一部公開 2017-02-16
神経科学 主に脳と情動についての概説 未定  
神経精神学 自律神経、迷走神経、蠕動運動など人の情動に関わる現象について考えてみる 作成中  
薬学 こころの治療に使われる薬についての概説 作成中  
仏教 仏教の世界観から人のこころについて考えてみる 作成中  
ノート Evernoteやノートに蓄積している情報やRSSで配信されている情報などで永久保管が必要な情報 一部公開 2017-02-14

その他

項目 概要説明 区分 更新日
文献管理 文献管理ツールの旅.ツールの比較や使い方など. 未だに旅の最中で EndNoteX7 を使い始めて試行錯誤中です. 一部公開 2017-02-14
コンピューター 私の PC 環境やコンピューター関連諸々. Mac , Windows, FreeBSD などの紹介とTips. 一部公開 2017-02-13
文房具 私が使っている文房具.主に海外(ドイツ,イギリス,アメリカなど)の文房具の紹介や名品など 公開 2016-10-27
参考文献 本の紹介.主に臨床心理学系のこれまでに読んだ本や気になっている論文記事の紹介 公開 2017-02-18
旅行 これまでの旅の記録やそれぞれの地域の特色なども織り交ぜて紹介 未定  

リンク

ウェブサイト      概要説明
東京医科歯科大学生命科学 生命の奥深さを感じることができます
慶応義塾大学医学部 解剖学教室 解剖学のテキストは一見の価値あり
滋賀医科大学 Pain Relief 痛みと鎮痛 痛みのメカニズムがよくわかります
川村 光毅のホームページへようこそ! 脳と精神医学の関係を様々な角度から考察
脳の世界 三上章允先生のホームページ. 脳の不思議について解りやすいです
ビジュアル生理学 とても丁寧、且つ、解りやすい説明です.
加茂整形外科医院 慢性疼痛や痛みについて長年研究と治療をされている石川県の先生
   
R による統計処理 統計学の権威である群馬大学 青木先生のサイトは一見の価値あり
統計解析 R Tips R の使い方やTipsが詳しく書かれています
わかる統計学 高木廣文先生の統計学の解説は解りやすいです
松原望の総合案内サイト 松原望先生のポータルサイト.確率、統計を解り易く説明しています
コピペで学ぶ Rでテクニカルデータプレゼンテーション 福岡大学工学部 梶山喜一郎 先生の 統計学講義 の サイトは解り易いです.
   
PubMed アメリカ国立医学図書館の国立生物工学情報センター(NCBI)が運営するの医学/生物学分野の学術文献検索サービス
CiNii 国立情報学研究所(NII、National institute of informatics)が運営する学術情報データベース
医中誌 医学中央雑誌刊行会が作成する国内医学論文情報のインターネット検索サービス
J-Plat Pat 独立行政法人工業所有権情報 が運営する特許・工業所有権情報検索サービス

ホームページについて

このホームページは、うつ病の精神治療法を研究するための私自身のためのサイトです。私自身が覚えることが苦手、且つ、忘れっぽい性分なので備忘録として主に以下の内容のものを扱っています。どこにいてもこのホームページを閲覧することができるようにという目的でこのホームページを作りました。
 
 
ホームページの作成には、Emacs 25.1.1 を使い org-mode により HTML を生成しました。Emacs を使った理由として、Mac , Windows , FreeBSD などOSを問わずに編集出来ること、また、日頃の文書作成も Emacs を使っているため慣れ親しんだツールを使うことが何よりも使い易いためでもあります。このホームページは、大学、大学院で学んだ事柄を中心に私自身が日々の研究のために忘れないようにするための私自身の備忘録、或いは雑記帳の様なものですので、記載されている事柄について十分な確認や検証をしたものではありません。
 
 

  • 患者様のための情報提供サイトではありません。
  • 医師、看護師、その他の医療従事者のための情報提供サイトではありません。
  • 研究者、大学教職員、大学院生、学生のための情報提供サイトではありません。

 
 
したがいまして、このサイトは私のためのネットノートなので、読みにくかったり誤りもあるかもしれません。
その際はご指摘いただけると嬉しく思います。
このホームページに掲載している図表、画像、文章に関しての転載、複写は自由ですが、いかなる結果が生じても責任を負えませんことを予めご承知おきください.
 
 
なかなか、まとめが進んでおらずリンクが機能していないページがあったり、書きかけのページがあったりします. 日々、アップデートしております.
 
 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Valid XHTML 1.0 Strict

 
  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です