文献管理-EndNote X7 機能

Home » 8000. 文献 » 文献管理-EndNote X7 機能
2017-05-14 8000. 文献 コメントはまだありません

文献管理-EndNote X7 機能

1 はじめに

現在、私が日常的に使っている文献管理システムは、EndNote X7 です。
ここでは、EndNote X7 の主な機能について述べる。

2 EndNote X7 でできること

EndNote X7 の機能は主に以下の3点に集約されます。
 

  • オンライン検索サイトにアクセスし、検索したデータや文献の取り込み
  • 雑誌の投稿スタイルに合わせた参考文献リストの自動作成
  • 二次情報(文献検索)データベースから取り込んだ文献情報の保存、編集、管理

 
111.jpg
 

3 EndNote X7 から 検索して文献を取り込む方法

3.1 検索

  • [Online Search Mode] または、[Integrated Library & Online Search Mode] をクリックして、検索ダイアログを使って検索する。
  • 結果が表示される。

 
112.jpg

3.2 検索結果をグループに移す

グループを作成する。[Create]-[Group] でグループが作成される。
検索結果を作成したグループにドラッグする。
 
検索結果は以下のように表示される。
 
113.jpg

検索結果をドラッグして作成したグループに移す。 
 
114.jpg

4 引用文献

讃岐 美智義. (2015). 最新 EndNote 活用ガイド デジタル文献整理術 (Vol. 第6版).
アメリカ心理学会. (2011). APA論文作成マニュアル 第2版 (第2). 医学書院.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です