薬学

2017-05-15 2300. 精神医学 コメントはまだありません

薬学

1 はじめに

厚生労働省1による調査では、平成23年度に於ける、精神疾患の患者数は320万人、その内うつ病患者数が95.8万人、統合失調症患者数が71.3万人であり、うつ病と統合失調症の患者数だけでも167.1万人に達し、全体の52.2%にも及ぶ。 
また、日本慢性疼痛学会によると、慢性疼痛患者数は全人口の14%~23%の患者数に及ぶと言われており、平成28年現在、日本の人口2は1億2696万3千人(総務省統計局 概算値)、その内就労者人口だけ見ても6,479万人(就業率=51%)であるから慢性疼痛患者数はかなり多いことが解る。
 
認知症については高齢者のおよそ 15% が認知症を罹患し、今後10年間でおよそ1.5倍に増加するといわれている。
 
さらに2014年における自殺者数は 25,000 人 でこころの悩みや問題を抱えている人が多いのは先進国の中でもトップクラスである。
 
このようにこころの悩みや問題を抱えている人が多く、さらに数字では表れていない予備軍も含めると、現代社会における重要な問題であるといえる。
 
ここでは、主に精神治療に使われる薬剤について述べたい。

2 薬物療法

統合失調症、うつ病、解離性障害など精神神経科において向精神薬による治療は、きわめて重要な位置付けである。それは、薬物投与により各種の症状が改善されたり消失したりすることから、その効果は重要である。また、患者自身の QOL も改善され生活面の向上が図れる。しかしながら、薬物療法だけでなく、精神治療など他の療法をうまく組み合わせて治療することも重要なことである。
 

2.1 向精神薬 (psychotropie drugs)

中枢神経系に対する作用が選択的であり、かつ精神機能に対する影響が一次的で、精神機能や行動に変化をもたらし、主として精神障害に用いられる薬物を「向精神薬」と定義する。

 

2.1.1 分類

大きくは精神治療薬と催幻覚薬の2種類に分類できる。
 

  1. 精神治療薬 (psychotherapeutic drugs)

    精神治療薬は以下の6種類に分類できる。
     

    • 向精神薬
    • 抗うつ薬
    • 抗不安薬
    • 睡眠薬
    • 気分安定薬
    • 精神刺激薬

     

  2. 催幻覚薬 (hallucinogenic (psychedelic) drugs)

3 引用文献

酒井 隆, & 宮本 聖也, & 吉尾 隆, & 諸川 由美代. (2015). こころの治療ハンドブック, 星和書店.

石丸 昌彦, & 広瀬 宏之. (2016). 精神医学特論 (放送大学大学院教材) (新訂), 放送大学教育振興会.

大熊 輝雄. (2013). 現代臨床精神医学 (改訂第12), 金原出版.
 
 
 

4 ホームページについて

このホームページは、うつ病の精神治療法を研究するための私自身のためのサイトです。私自身が覚えることが苦手、且つ、忘れっぽい性分なので備忘録として主に以下の内容のものを扱っています。どこにいてもこのホームページを閲覧することができるようにという目的でこのホームページを作りました。
 
 
ホームページの作成には、Emacs 25.1.1 を使い org-mode により HTML を生成しました。Emacs を使った理由として、Mac , Windows , FreeBSD などOSを問わずに編集出来ること、また、日頃の文書作成も Emacs を使っているため慣れ親しんだツールを使うことが何よりも使い易いためでもあります。このホームページは、大学、大学院で学んだ事柄を中心に私自身が日々の研究のために忘れないようにするための私自身の備忘録、或いは雑記帳の様なものですので、記載されている事柄について十分な確認や検証をしたものではありません。
 
 

  • 患者様のための情報提供サイトではありません。
  • 医師、看護師、その他の医療従事者のための情報提供サイトではありません。
  • 研究者、大学教職員、大学院生、学生のための情報提供サイトではありません。

 
 
したがいまして、このサイトは私のためのネットノートなので、読みにくかったり誤りもあるかもしれません。
その際はご指摘いただけると嬉しく思います。
このホームページに掲載している図表、画像、文章に関しての転載、複写は自由ですが、いかなる結果が生じても責任を負えませんことを予めご承知おきください.
 
 
なかなか、まとめが進んでおらずリンクが機能していないページがあったり、書きかけのページがあったりします. 日々、アップデートしております.
 
 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Valid XHTML 1.0 Strict

 
  
 


脚注:

1

精神疾患患者数:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/data.html
2

日本の人口:総務省統計局 http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です