Where in the Brain Is Depression?

Home » 3000. 論文 » Where in the Brain Is Depression?
2017-05-15 3000. 論文 コメントはまだありません

Where in the Brain Is Depression?

2 Author

1Department of Psychiatry and Center for Behavioral Health, Neurological Institute, Cleveland Clinic
2Indiana University Center for Neuroimaging, Department of Radiology, 950 West Walnut Street, E124, Indianapolis, IN 46202
Corresponding Author: Amit Anand MD, Adult Outpatient Clinic, Department of Psychiatry, Indiana University School of Medicine, 550 University Blvd, Indianapolis, IN 46202

3 Abstract

3.1 Background

Major Depressive Disorder is a serious medical illness which is responsible for considerable morbidity and disability. Despite decades of research, the neural basis for depression is still incompletely understood.
In this review, evidence from neuroimaging, neuropsychiatric and brain stimulations studies are explored to answer the question regarding the localization of depression in the brain.
Neuroimaging studies indicate that although many regions of the brain have been repeatedly implicated in the pathophysiology of depression, not many consistent findings have been found until present.

In recent times, the focus of neuroimaging has shifted from regional brain abnormalities to circuit level connectivity abnormalities.
However, connectivity models are inherently more complicated, and the validity of these models remains to be tested.
Neuropsychiatric studies of illnesses such as Parkinson’s Disease and stroke provide promising clues regarding areas involved in depression, but again consistent findings are rare.
Similarly, stimulation of a variety of brain regions and circuits has been reported as being effective in depression.

Therefore, the current knowledge indicates that the pathophysiology of depression may be distributed across many brain regions and circuits.
In future studies, this distributed nature of depression needs to be further investigated, primary and secondary areas affected need to be identified,
and new paradigms to explain complex mental functions need to be explored.

3.2 Conclusions

In summary, depression, like other abnormalities of higher mental functions seems to be distributed across several brain regions although localized abnormalities can be found and depression can be reversed with
localized interventions. In future studies, this distributed nature of depression needs to be further investigated, primary and secondary areas affected need to be identified,
and new paradigms to explain complex mental functions need to be explored.

5 ホームページについて

このホームページは、うつ病の精神治療法を研究するための私自身のためのサイトです。私自身が覚えることが苦手、且つ、忘れっぽい性分なので備忘録として主に以下の内容のものを扱っています。どこにいてもこのホームページを閲覧することができるようにという目的でこのホームページを作りました。
 
 
ホームページの作成には、Emacs 25.1.1 を使い org-mode により HTML を生成しました。Emacs を使った理由として、Mac , Windows , FreeBSD などOSを問わずに編集出来ること、また、日頃の文書作成も Emacs を使っているため慣れ親しんだツールを使うことが何よりも使い易いためでもあります。このホームページは、大学、大学院で学んだ事柄を中心に私自身が日々の研究のために忘れないようにするための私自身の備忘録、或いは雑記帳の様なものですので、記載されている事柄について十分な確認や検証をしたものではありません。
 
 

  • 患者様のための情報提供サイトではありません。
  • 医師、看護師、その他の医療従事者のための情報提供サイトではありません。
  • 研究者、大学教職員、大学院生、学生のための情報提供サイトではありません。

 
 
したがいまして、このサイトは私のためのネットノートなので、読みにくかったり誤りもあるかもしれません。
その際はご指摘いただけると嬉しく思います。
このホームページに掲載している図表、画像、文章に関しての転載、複写は自由ですが、いかなる結果が生じても責任を負えませんことを予めご承知おきください.
 
 
なかなか、まとめが進んでおらずリンクが機能していないページがあったり、書きかけのページがあったりします. 日々、アップデートしております.

[2017-03-06 月] org-mode のバージョンが 8.3.6 から 9.0.5 へバージョンアップしました. 
 


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 改変禁止 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

Valid XHTML 1.0 Strict


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です